2011年04月18日

撮影の後・・・・。

bar sato.JPG


河端君と一緒に。



17〜8年前から、「バーボン&スコッチの飲み方」を教えてもらっている「BAR SATO」へ。



完全予約制。イチゲンさんお断り。


扉には鍵がかかっています(未だに鍵のかかったお店をココのほかに見たことありません)

一緒に連れて行く人の素性を教えなければ、常連のボクも入れません。





TELでの予約の後、


久しぶりにチャイムを鳴らします。


ガチャリと鍵の音。扉が開きます。


「ようこそ」とマスター。




非日常的な空間。






酒とじっくり向き合える。







そんな場所。






年代モノの真空管のマッキントッシュから、静かなJAZZが。



ん〜これこれ。




河端君と肩を並べ、


JINの実の針葉樹の香りがとても良い「ジンライム」を頂きます。





そう、ここは「ココロをリセットするには最高の場所」なのです。



鋭い感性の持ち主。河端君。 すっかり気に入ってくれたみたいです。










よかった。




河端君。

あのマッカランがなくなる前に、また行こうね!!

















posted by miyakooh at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44426085

この記事へのトラックバック